赤ちゃんのアイスは何歳から?気をつける事や赤ちゃんにオススメのアイス

子育て

スポンサードリンク


暑い時期は、冷たいドリンクやアイスクリームがとても美味しいですよね(^_^)

公園のベンチで、子供はプレイゾーンで遊ばせて、その様子を見ながら、アイスクリームを食べているママさんを見かけたりします。

子どもにアイスを一さじ与えているママさんもいました。

そういえば、赤ちゃんってアイスはいつから食べさせられるのか?気になったこと、ありませんか?

ちょっと冷たいけど、甘くて口溶けも良いし赤ちゃんに食べさせても問題ないのかな?と疑問に思いました。

今回は、赤ちゃんにアイスを食べさせるなら何歳からがベストか?

アイスを食べさせる時に注意することは何か?

赤ちゃんに食べさせるおススメのアイスなどをご紹介します!

赤ちゃんにアイスをあげても良い?何歳からがベスト?

赤ちゃんにアイスを食べさせるなら、離乳食をすでに開始していて、柔らかい物なら食べられるようになる9か月頃からがベストです。

しかし、いきなりカップアイスを1個全部、あげたりしてはいけません。少しずつです!

どうしてかと言うと、アイスは糖分が非常に多いからです。

虫歯や肥満の原因になってしまうからです。

もう一つ心配な事があります。

赤ちゃんが甘い味を覚えてしまうと、どんどん甘いものを欲しがるようになってしまうからです。

その結果、普通のミルクや離乳食を食べてくれなくなる可能性があります。

アイスクリームというのは、どっちかというと「嗜好品」という位置付けです。

これは、食品衛生法によって位置付けられているのです。

赤ちゃんの健康を考えれば、アイスクリームやアイスミルクなどは糖分が多すぎて、健康を維持しなければいけない時期の赤ちゃんには不向きなのです。

ですからアイスを与えるとしたら、離乳食を上げ始めたころのような一さじずつが良いでしょう。

食べさせるというより、ちょっと口に含ませてみる程度で良いですね。

完全なるアイスクリームデビューは、3歳からが望ましいです。

お菓子も同じです。

離乳食中の赤ちゃんに大切なことは、甘いものよりしっかりと栄養のあるものを食べることです。

まだお粥のような柔らかいものを食べている段階からアイスを食べさせるのは、ちょっと気が早いという感じですね。

赤ちゃんにアイスをあげる時に気をつける事は?

赤ちゃんにアイスを食べさせる時は、「温度」に気をつけて下さい!

アイスは冷たいからです。

赤ちゃんにとって冷たいアイスは、胃腸に負担をかかるんです(゚o゚;;

赤ちゃんの胃腸は、まだ活動が未熟です。

大人のように長い年月で色々なものを食べて、味や硬さ、食感などを経験していません。

そこに、いきなり甘くて冷たいものが入ってくると、食欲不振や下痢などを起こす要因になってしまいます。

ですから、少量ずつ慣れさせる必要があるのです。

離乳食でも初めはスープのようなものから初めて、だんだんお粥のように柔らかいものを食べ始め、その後、歯茎でも潰せるくらいの食感にしていきますね。

それも食べ物をこれから食べるようになるために、ミルク以外のものを口にすることに慣れさせる必要があるからなんです。

あまり神経質に考えることはありませんが、もしアイスを与えたいなら、できれば歯も生えそろい始めて物が噛めるようになってからの方が良いですね。

先ほどの章で、アイスクリームデビューは3歳からが望ましいとお話しましたが、少しずつであれば1歳からでも問題はありません。

いずれにしても、

与え過ぎには注意しましょう。

赤ちゃんにあげるおススメのアイス

赤ちゃんにあげるオススメの市販アイス

12ヵ月頃から食べさせられる赤ちゃん用のアイスがありますよ〜

ピジョン 赤ちゃんのプチアイス リンゴ&にんじん

甘さ控えめで安心(^_-)-☆

【 野菜シャーベット ソルベ アイス 】

添加物不使用で、パプリカ、マンゴー、パンプキン、オレンジ、セロリ、レーズン、トマト、レモン、しょうが、パイナップルとシェフ手作りのシャーベットです。

野菜シャーベット ソルベ アイス 乳製品不使用アイス 乳化剤保存料無添加 野菜スイーツ

楽天ショップ【みのりの里】

【国産果汁100% りんごちゃん&ぐれーぷる】
岡山アトピーの会というアトピーの子供でも安心して飲めるジュースを1988年に開発した商品です。
砂糖不使用で無添加なので安心(^_-)-☆

【豆乳アイス プレーン6個 
糖質制限 乳成分不使用
砂糖・牛乳 不使用のアイス
イソフラボンが摂取できます。
味は好みがあるようです▼

【スイーツ】豆乳あいす プレーン6個【糖質制限 乳成分不使用 アイス アイスクリーム 国産 豆乳 大豆 ソイ 糖質 カロリー ダイエット マルサンアイ マルサン marusan】
楽天市場ショップ【ヘルシー工房】

赤ちゃんにあげるなら手作りアイスも○

おうちで手作りするなら、簡単だし、原料が分かってて安心ですよ〜(^o^)

《バナナとヨーグルトのアイス》

「材料」

・バナナ

・プレーンヨーグルト

「作り方」

1:バナナを良く潰してドロドロになるまで潰し、その後ヨーグルトを混ぜてさらによくかき混ぜる。

2:冷凍庫で50分ほど冷やす。

3:すぐに食べない時はカチカチに固まるので、食べる時にフォークなどで潰すとシャーベットみたいになって美味しいですよ!

赤ちゃんのアイスは何歳から?のまとめ

1歳までの赤ちゃんは、栄養をしっかり付けることが大事ですので、甘い物はまだ与えることは考えない方がいいと思います。

しっかり歯が生えて、普通にモグモグして食事ができるようになってからでも決して遅くないです。

アイスは嗜好品なので。

あまり早い時期から甘い物に目覚めさせてしまうと、あとが大変かなぁというのが、私の個人的な意見です!

赤ちゃんの時の食事は、味よりも食べるということに慣れてもらう大事な時期です。

素材そのものの味だけで十分かな(^^)

お菓子に値する食べ物は、食事ができるようになってからと考えて良いと思います。

私の個人的な意見が大きいですが、参考になればと思います!

スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました