自律神経失調症の辛い体験【高3で発症、出産育児中での体調変化】

生活

スポンサードリンク


私は高校生3年の6月から自律神経失調症を患っていました。
友達との関係や、そのころ付き合っていた彼氏ともうまくいっていたし、なんで私が?!って感じでした。
20歳で結婚出産し、子育て中は、辛い日もありましたが、あまり症状も出ずに落ち着いていたんです。ところが、突然、辛い症状が再発しました。

自律神経失調症のこれまでの経緯や体験、それから、私がやってみて良かった事を話すことで、同じように悩んでいる方のお役に立てたら良いなと思っています。

発症は高3のアルバイト中‼突然、目の前が真っ暗に( ノД`)

始まりは、高校3年生になった6月上旬の土曜日、朝からアルバイトの日でした。
その日は、ちょうど生理中で、朝から生理痛がひどいなぁ( ;∀;)と思いながらアルバイトに向かいました。
途中の薬局で鎮痛剤を買って飲み、30分後には効いてくるだろうと呑気に考えていました。
飲食店勤務なので、11時頃から2時頃までは、目が回るほどの忙しさです。

ピークの12時30分頃までは、なんとか頑張りました…
ですが、腹痛が耐えられないほどになり、同時に下痢気味でもあったんです。

そもそも、貧血傾向ではないし、今まで薬が効かないという事がなかったのでなんでだろう?!と思いました。


今すぐ、横になりたい…
でも人が足りないし、自分が抜けたら大変💦
そんな事を考えてるうちに目の前が真っ暗に💦

このままじゃだめだ💦と、その場にしゃがみこんでしまいました。

 

言葉を発せる状態ではありませんでした。


『目の前が…真っ暗で…』
と、それだけ店長に伝えました。
そして、控室で休憩させてもらいました。

どうやって休憩室まで行ったのかさえも覚えていません。

しばらく、体を横にして休ませてもらったら歩けるほどに回復しました。
その日は、仕事のピークも過ぎていたので、歩いて帰宅しました。
夕方からは、友達と焼肉食べ放題に行く約束をしていたんです。
もちろん、大したことじゃない、貧血なんだ!と思い込んでいたのです。
焼肉だけは、絶対に行きたい‼
貧血なんだから、鉄分がはいってるものを買いあさりました。
貧血対策に買ったものを、食べまくり、飲みまくり、仮眠して、待ち合わせ場所に向かいました。

少し休んだら、落ち着くだろうと思っていたのです。

が、楽しみにしていた焼き肉店への道中は、歩いてる心地はしないし、倒れそうだけど倒れないし、焼き肉店に無事について食べ始めても、焼肉の味は感じないし( ;∀;)

友達には、具合悪いと言いたくなくって、頑張って食べました。
でも、やっぱり、このままではヤバいと思い、食べ終わった後はスグに帰宅しました。

その後1週間も続いた体調不良( ;∀;)

バイト先で目の前が真っ暗になった日から1週間、
歩いていても地面を歩いてる感覚がなくて、
まっすぐ歩けてるのか、
自分は生きてるのか不安で仕方ない状態が続きました。


症状は人それぞれ違うと思いますが、私の場合はこんな感じでした。
手足のしびれが中々治らず
ご飯の味を感じず
脳みその中が、フワフワしてる感じで
食欲はなく、ポワーっとしてて
人とちゃんと目が合わなかったり
喉に米粒が詰まってるような感じ
光が眩しい
眠くないのにあくびが止まらない

急に倒れそうになるほどの倦怠感
(30分〜1時間でよくなるのですが、食後が特に多かったです)
・学校も1週間、休みました。
私、もしかしてこのまま死ぬのかな?17歳で死んじゃうの~?と思いました。
原因を調べるために、大学病院にも、他の病院にも行きました。
ところが、血液検査をしても、CTをとっても全くの異常なし…

そこで、心療内科と内科を一緒に診てくれる病院に行ってみることにしました。
そこで、初めて、自律神経失調症の確率が高いですね、と言われました。


初めて聞いた病名だし、ネットで調べてみました。
すると、その病気になる人は、悩みがある人と記載がありました。

私にはほとんど悩み事もないし、その頃の彼氏とはとっても順調だったし、
友達関係も順調で何も困ってることも、悩んでることもないのに何故なんだろう?!と思いました。

最初に出されたのは、漢方でした。
とにかく、早く元気になって、学校に行って皆と会いたい‼と思い、頑張って飲んでみたのですが、、、
苦くて続けられませんでした…

季節の変わり目だったということもあったのか、段々と落ち着きはじめ良くなってきました。
その後は、時々、体調が悪くなる事もありましたが、寝たら落ち着いたので、そんなに気にしていませんでした。

高校卒業後のOL時代/仕事や人間関係は順調だったのに再発(;´Д`)

初めての就職先は、コールセンターのオペレーターでした。
アポを取る仕事です。
ノルマがありました。
何だかんだと毎日厳しいノルマを達成していたんですよ(^_^)v
そんな私に、上司もかなり期待してくれていたのです。
ところが、ある日突然、アゴがひらかなくなったのです💦
かかりつけの病院に行って診察を受けました。
この症状は、私もすっかり忘れていた、自律神経失調症の症状だったのです。

ノルマはあるけど、仕事自体は大好きで、楽しくやっていたんです。
だから何とか仕事を続けたかったので、歯医者に通ったり、自律神経失調症に良いと教えてもらった『よもぎ蒸し』や『自律神経失調症』専門の整体に通ったりしました。
ところが、なかなか良くならず( ;∀;)

日中、ずっとインカムで話し続ける状態は、姿勢が悪くなり、片方の耳に負担がかかってしまうため体が歪んでしまうそうです。

とうとう、ドクターストップがかかってしまいました。

その職場は、とても雰囲気が良くて、がむしゃらに仕事して結果も出していたので、本当に辞めたくなかったのです。
ですが、体調を悪くしてしまっては仕方がなかったので、転職しました。

そこで、友達の友達だった、夫と出会いスピード結婚のデキ婚しました。

その頃は、体の不調も感じず、自分が自律神経失調症ってことを忘れるくらいでした。
夫は、自律神経失調症を受け入れてくれ、たまに不規則に不眠症になる私を支えてくれていました。

妊娠出産後の体調の変化

妊娠後期の頃、自律神経の乱れで夜は全く寝れず、朝早くから出勤する職人の夫を見送った後は、家事をチャチャチャと済ませた後、睡眠をとりお昼過ぎに起きるという生活でした。
その頃は、苦ではありませんでした。

ところが、出産してからが、本当に大変でした💦

自律神経失調症の症状もほとんど出ていなかったので、『自律神経失調症』という名前すら忘れていました。
娘が生まれて半年は夜泣きもミルクも辛いとは思わずやっていました。
イライラもせず。
娘は夜泣きも、人見知りもすごいので、毎日毎日、気が張っていたんだと思います。
少しずつ、娘が夜中に起きる回数が減ってきたある日、突然、再び、とてつもない倦怠感がよみがえったのです。
行きてる心地がしない、時にはめまい、頭痛、胃のむかつきが襲ってきました。

ホルモンバランスの崩れもあり、気持ちの乱高下も激しくて、理由もないのに涙が止まらなかったり。
そこで、あぁ私、そういえば自律神経失調症だったんだって、思い出したのです。

このまま頑張り過ぎたら体が壊れてしまうと思いました。

『漢方』は続ければ体質を変えるものだと聞いたので、効果があるかもしれません。
ですが、過去、私はどうしても続けて飲めなかったのです。

だから、色んな本を読んだり、病院の先生に聞いて、
自律神経を調えるために、自分ができることを試してみました。

とにかく体を温める‼

夏でも、家の中ではパーカーを羽織ってみたり長ズボンをはくようにしてみました。
時間がある時は、湯船にゆっくりつかってみました
あとは、本当に無理をしないこと。

気がつけば、少しでも白湯をのんで、体を温めてみました。

一息ついてリラックスを心がけてみました。

洗濯物干す時は、ベランダで深呼吸してみたり

この、ほんのすこーーしのことで私はだいぶ変わりました。

こんなことで?と思うかもしれませんが少し気楽にって思うことで
体に余分な力も入らなくて、
家事育児全て完璧じゃなくていいと思った瞬間からふっと軽くなった気がしました。

深呼吸は、自律神経を調えるのにとっても良いそうですよ~♪

専業主婦のママさんには特に
お子さんがお昼寝の時寝てる間に夕飯の準備‼とか
寝てる間に掃除‼とか思う人多いと思います。

私も実際、娘が寝ている間に色々していました。
でもね、気づいたんです。
お子さんが寝ているならママも休むこと。
それはサボりでも何でもなくて、夜の夜泣きのために、授乳のために、
体力を蓄えないといけないと私は思うんです。

少しでも寝ただけで、スッキリして、リフレッシュしますよ~

ほんの少し、休憩することで、育児の忙しさ、大変さ、辛さを忘れられたりすると思います。
焦る必要も、詰め込む必要もないと思います。

初めてだらけの事だから、できないことは周りに頼ってもいいと思います。

頼れない場合でも、どうしてもやらなきゃいけないこと以外はやらない勇気を持つことが大事

自分の休む時間を確保した方がいいなと思います。

そう思うことによって私は気持ちに余裕ができて、子供にも笑顔で接することができました!


できないことは夫に頼む勇気を持つ子とも大切です‼

不調の時は夕飯作らなくていいんですよ。
私はその時がいつあっても良いように、おかずを作って冷凍しておくようにしています。

体調が悪い時は、旦那さんに頼んで電子レンジで温めて貰うだけですよ~
どうしても旦那ができない時は、インスタント食品でも、出前でも…
それでもいいと思うんです。
誰も責めませんよ。

 

周囲の理解は得られにくい自律神経失調症

自律神経失調症って中々、周りに分かってもらいにくい病気だと思うんです。
症状が出るのも、毎日ではなく、季節によったり、気温によったり、低血圧によったりですから💦

気持ちの上がり下がりも激しいですしね(;^ω^)
緊急を要する病気でもないですしね💦

不調を伝えるのが難しいというか、言葉に表現しづらい不調というか💦
周りの人には、自分の気持ちの問題が原因なんじゃないの?!と言われたりもします。

私的には、心は元気だし、頑張って働きたいのに、体がついてこないんだ‼って感じでした。
逆の方もいらっしゃると思います。
でも、自律神経失調症を患いながら、育児をしている方は、自分が倒れたら、代わりがいないのです。
休める時に休むのが一番です。
私は娘がお昼寝中は、寝なくても良いので、娘の隣で横になると決めています。
目を閉じるだけでも、体は休まるとテレビで聞いたのですが、やってみたら自分的には実感をしているので続けています。
(たまになにかを考え過ぎて、不安になる時もありますが)

不安になった場合は、ストレッチがおススメです。
時間配分をすれば自分的にはうまく動けるので、ちょくちょく休みを設けて白湯を飲んだり、子供とお絵描きしながらストレッチをしてみたり。

あとは歌や鼻歌を口ずさむと子供が笑ってくれたり私も穏やかになったりできます。
イヤイヤ期真っ只中の娘(2歳間近)ですが、一緒に踊ったり歌ったり。
そうすると、イライラせずになんとなーくの思考でやり切れてる気がします。
難しいですけど、ママが笑っていられるのが、子供にとって1番大事なことだと考えると、
この病気とうまく付き合いながらイライラしないように寄り添うことが良いと思います。

夫や周りの方に頼って、一人きりで頑張りすぎない‼

たまには、周囲に頼る、そんな日があってもいいんではないでしょうか?
そう思うと気が楽になりましたよ~

私は単純なので、またこう思った時からこの思考の虜です。笑

まとめ

この体験談を読んでくださってるあなたも、もしよかったら一息ついてみてください。
気づかないうちに焦ってるのかも。詰め込んでるのかも。
自分を、理想の自分に追い詰めてるのかもしれないです。

少し気をぬくことで、誰かに頼ることで、多少の手抜きをする事で、気持ちに余裕ができたりします。
それだけで症状の何個かが消えたりしました。
私の場合は、
のどに何か詰まってる感じと光が眩しいと感じること、あくびが無駄にでないこと、
ちゃんと地面を踏んで歩いてるっていうことの確認ができる。
これが落ち着いただけでもだいぶ変わりました。
ゆるーく、少し、自分にも甘くしていいんだなって、思いました。

人それぞれ症状も現状も違うと思いますが、少しでも力になれたらと思います。
休める時は休む!
これを大事にしてくださいm(__)m

 

スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました