更年期障害はわがまま?!晩ご飯を作りたくない時みんなどうしてる?

生活

スポンサードリンク


「更年期障害」、巷でもよく聞かれる言葉です。

更年期と言われる年代は一般的に、45歳~55歳くらいの年代にあたります。

女性が閉経を迎えるのが50歳過ぎからが主です。

閉経する丁度、前後5年、計10年が更年期と言うことになります。

45歳前から更年期的な症状や閉経があったり、55歳を過ぎてもまだ生理が続いていたりする人もいます。

個人差がありますが、ほとんどはこの45~55歳の時期に更年期や閉経が集中しています。

また、更年期の症状は人によってさまざまです。

「家事や育児が辛い」、中でも「ご飯を作りたくない」というのは、更年期じゃなくても思いがちですよね?

しかし、更年期真っただなかで『ご飯を作りたくない!』と感じる場合、これはわがままなのか?

どうしても晩ご飯を作りたくない時、みんなはどうしているのか?を解説していきたいと思います。

 

更年期障害ってわがままなの?病気ではないと言われるけど

更年期障害というのは、卵巣機能が低下して女性ホルモンの分泌が著しく低下するため、それまで順調に機能していた排卵や生理といった女性特有の働きが起こりにくくなる状態です。

それに伴い、自律神経失調症状も起こりやすくなります。

その他にも、生活環境の変化(夫の転勤、退職、子供の進学、不登校)など心理的なストレスも要因になります。

ですから更年期障害と判別するのは難しいこともあるのですが、決定的にするのは身体的な病気がないことが条件になります。

もし上記の症状以外に、「糖尿病」や「甲状腺異常」「耳鼻科の疾患」などどれか1つでもある場合は、まずそれらを治療して完治させる必要があります。

これらが完治してもなお、上記のような自律神経的な症状がある場合に初めて「更年期障害」と診断できるのです。

ですから、もし家事や育児が辛いと感じたら安易に「更年期だから」と軽視せず、まず病院で定期的に人間ドッグを受けるなど、診療を受けるようにしましょう。

では、身体的病気がないのに自律神経的に不安定になり、「ご飯を作りたくない」などの気持ちの浮き沈みがあると、時に「わがまま?」と感じると思います。

ですが、多くは更年期による「倦怠感」が原因であると言えます。

倦怠感とは、栄養不足や身体的疲労、精神的ストレスによる脳の疲労などのことです。

食事の支度などは毎日のことですから晩ご飯などは特に、夫や子供が帰ってくるからそれまでに買い出しと夕飯の支度をしなければというプレッシャーがあります。

『~ねばならない‼』、そう思えば思うほどだるさを感じ、おっくうになります。

これを打開する方法を次の章でご紹介しましょう!

晩ご飯を作りたくない時、みんなどうしてる?

更年期障害だと思うとなにをやるのもメンドクサク感じてしまうということもあると思います。

中には、更年期を理由に家事がおろそかになるという人もいそうです。

しかしそれではほんとの「わがまま」になってしまいますので、ここでは「更年期障害」と診断された人が、晩ご飯を作りたくない時の対処法をお話します。

夕飯を多めに作る

これは私がやっている事です(^^)/

毎日の晩ご飯の支度を少しでも軽減させるために、食事の支度をする時は人数分きっちり作るのではなく、少し多めに作るのです。

多めにと言っても、宴会でもやるのかっていうほど作る必要はありません。

例えば4人家族なら余分に5人分作るとかですね。

家族でご飯を食べた時に、1人分余るくらいの量で作るということです。

4人分作るのも5人分作るのも一緒って考えですね(笑)

冷蔵庫にあるもので作る

冷蔵庫の中に使うつもりで買った食材がいつまでも残っていて、とうとう腐らせてしまったっていうことありますよね?

食品ロスを作らないためにも、1週間に1度は冷蔵庫の中を片付けるつもりで、あるもの全部を出して何かしら作ってしまうのです。

例えば、具だくさんみそ汁や色々ごった煮等。

それを小分けにして、保存袋に入れて冷凍保存します。

1品でも良いので、何かしら昼間の時間が空いた時、自分の気持ちが比較的落ち着いている時に一品、作っておくのです。

「あぁご飯作りたくない!」となった時に、その時作った料理が1品でもあると精神的にも安心できますよ(^_-)-☆

冷蔵庫の中もすっきり片付いて、ストレス解消にもなります。

惣菜を利用

全てを自分で作ろうとすると、それもストレスに感じます(;^_^A

何か1品でもよいのでスーパーのお惣菜などを足してみましょう。

プチご褒美として、毎日の楽しみにすれば、テンションを上げることが出来ますよ(^_^)v

自分では作らないようなお惣菜でもよいですし、大好きなおかずでもよいし、楽しんでチョイスしてみて下さい!(^^)!

食材の宅配を利用

ネットスーパーなどの食材の宅配サービスを利用するのも一つの手です。

買い物に行く手間が省けるし、重い荷物を持って帰るストレスから逃れられます。

私も買い物が面倒な時は、ネットスーパー活用します。

食材やおかずのカタログショッピング、楽しんでみて下さい!(^^)!

 

今は、家事のお助けグッズやお助け調味料などいろいろありますから、そうしたものを積極的に利用するのも良いと思います。

自分の精神的なストレスを軽くするためなら、「手抜き」をしても決して悪いことではないと私は考えます。

でも、どうしてもだるくて打開できない!という場合は、親しいママ友に「いつも晩ご飯どうしてる?」とか「作りたくない時どうしてる?」と単刀直入に聞いてしまうのも1つの方法かも知れません。

意外と身近な人の話を聞くだけで、ホッとできる打開策が見付かることもあると思いますよ!

 

 

おススメの食材の宅配サービス

子供が小さくて買い物に行けなかった時、とても便利に活用していた宅配サービスです。

食材以外にも総菜やお弁当、お取り寄せグルメも豊富です。

疲れた時の救世主的存在です!(^^)!

生協の宅配パルシステム

  • 注文はインターネットで楽々、便利!
  • 毎週のお買い物をまとめて自宅まで届けてくれる!
  • 生産者と会員の交流の中で育まれた産直品を中心に安心で安全な商品が豊富‼


生協の宅配パルシステム

生協をインターネットで利用できます。安全・安心な商品を、ご自宅までお届け!

今すぐ加入申し込みへ!>>

オイシックス きっとオイシックス

オイシックスは、おかずのキットが便利ですよ!

使う食材や調味料などがセットになっています。

レシピも同梱されているので、レシピの通り、切ったり焼いたり煮たりするだけ(^^)/

考えなくてよい、頭を使わなくていい食材キットは、我が家でも活用しまくりです(^_^)v

オイシックスの良さは、最初からおススメ食材がカートに入っているので、あまり考えなくても美味しい食材が届くことです(^_-)-☆

\今ならお試しセット4000円相当が1980円/

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】を申し込む>>

 

まとめ

以上、更年期障害はわがまま?!晩ご飯を作りたくない時みんなどうしてる?でした。

  • 夕飯を多めに作る
  • 冷蔵庫にあるもので作る
  • 総菜を利用する
  • 食材の宅配を利用する
  • お友達と意見交換する

など工夫をしてみましょう。

いつか、必ず終わりますから上手に乗り切っていきましょう!

 

スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました