折り紙で簡単リース高齢者に人気ハロウィンやクリスマスに‼(12枚使用)

クラフト

スポンサードリンク


折り紙12枚で作る大型のリースをご紹介します!

15×15cmの折り紙を使うと、直径38歳cmの大きなリースができます!

難易度

★★☆☆☆

材料・必要なもの

  • 折り紙(15×15cm)12枚
  • のり(ボンド)

手順・作り方

ユニットの折り方・作り方

1斜め半分に折ります
2更に斜め半分に折ります。
3半分に折って広げて、折り筋を付けます。
4三角の上の頂点を、折り筋のついた真ん中に向けております。
5ユニットを斜めに置いて、赤線の部分を谷折りします。
6ユニットの出来上がりです。

ユニットを12個作ります。

ユニットの組み立て方・つなぎ方

1左のユニットの右側の袋状になっている部分に、右のユニットを差し込みます。
2差し込んだ状態


3一度、引っこ抜いて糊を付け、もう一度差し込み固定する。
4同じように、次のユニットを差し込み、位置を確認したら、糊で固定します。
どんどん繰り返します。

最後のユニットまで来たら、
最初のユニットの角を最後のユニットの袋に差し込みます。
糊で固定したら、完成です。
リースの裏側になります。
ひっくり返すと

こうなりま~す!
リースの出来上がりです‼

15×15cmの普通サイズの折り紙12枚で作ると、新聞紙の横幅位の大型のリースが出来上がります。折り紙を半分の半分に折って、1/4に切った折り紙で作ると、黒とオレンジ色の2色の大きさのリースが出来上がります。

折り紙12枚で簡単リースのまとめ・感想

差し込む角度が分かれば、簡単でした‼

折り紙の大きさを1/4にすると、もっと小さなリースになります。

スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました