休校と休講の違いと使い方の例

話題

スポンサードリンク


休校と休講の違い

【休校】学校が、授業を休にすること

【休講】教師が、授業を休むこと

「休校」と「休講」、どちらも「きゅうこう」と読みます。

「休校」は、
授業期間中、学校が授業を一時的にお休みにすることを指します。

主に、小学校、中学校、高校程度までの学校に用いられます。

=閉校(へいこう)

一方、
「休講」は、
教師・講師の病気・出張などの都合や、
災害や暴風警報の影響で、
授業・講義が休みになることを指します。

主に、休講は大学や大学予備校で用いられます。

休校の使用例

  • インフルエンザのため、3日間、休校となる
  • 台風接近のため、臨時休校となりました。

休講の使用例

  • 今日の授業は、〇〇教授の体調不良のため、休講となりました。
  • 休講のお知らせ

スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました